古本をネット宅配で買取するには!?≪基本的な買取手順・方法≫

古本買取をネット宅配で行ったことがない人は、どのような手順で買取を行ってもらえるのか分からなくて不安に思う人も多いでしょう。
ネット宅配を利用した古本買取の基本的な手順をご説明します。

 

1.申し込みを行う

 

pc

まずは、ネット買取を行ってくれるお店を選択し、申し込みを行います。
どこのお店を選べばいいか分からない、という人にはISBNコード(書籍や裏表紙に『ISBN978-4-・・・』から始まる文字列が印刷されているところ )を入力することで事前に買取価格を教えてくれるサービスを行っているお店がおすすめです。
買取金額があらかじめ分かっていれば安心して商品を送付することができるでしょう。
また、漫画買取ネットのようにキャンセル時の返送料が無料のところもあるので、そういったところなら気軽に査定を依頼することができます。

 

 

 

2.段ボールに詰めて発送する

 

段ボール

申し込みを行ったら、不要な本を段ボールに詰めます。
段ボールを持っていない、という人はほとんどのネット買取ショップが段ボールを無料で送ってくれるサービスを行っているので、それを利用しましょう。
たいてい2〜3日で届きます。
もちろん自分で持っていればそれを使って構いません。
その段ボールを宅配業者で発送します。
ほとんどのネット買取ショップは宅配業者に集荷の手配もしてくれていますから、わざわざ重い段ボールを持って行く必要はありません。
自宅で宅配業者に渡すだけです。

 

 

 

3.査定金額の通知→入金

 

atm

 

商品がお店に届いたら買取金額の査定が行われます。
査定にかかる日数はショップによってまちまちですが、年末年始や年度末、年度末明けは部屋を整理して古本を処分する人が多いので、時間がかかりがちです。
急ぐ人はこの時期は避けた方がいいでしょう。
査定が終了したら、買取金額をメールなどで通知してくれます。
その金額に納得し、買取OKの連絡をすると入金されます。
この日数もお店によって違います。
もちろん連絡が遅れると入金もそれだけ送れますから、メールのチェックはこまめに行いましょう。
査定金額に納得できなかったら返送してもらうことになりますが、返送料は自己負担の場合が多いので注意しましょう。

 

 

ピース

ネット宅配の買取手順は以上です。
いかがでしたか?
思ったより簡単!と思った方多いのではないでしょうか?
古本が定量にある場合は、便利なネット宅配を利用しましょう!!